スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さっきやってた番組

死刑についての番組やってましたね

前に某講座を開く為に死刑について調べた私としては
すごく興味のある番組だったので途中からでしたが見ました。

死刑の真実とか書いてありましたけど
ちゃんと関心をもって調べていれば知っているような内容ばかりでした
同時にあの時に読んだ本の内容は正しかったんだなーと。
どれだったか覚えてないのが残念すぎるorz

死刑について調べたりしていると
なんか変な人みたいな、あんまり良い印象もたれないというか…
でも、数少ない死刑がある国に住んでいるのだから
みんなちゃんと知らないといけないことだと思いますよ(・ω・`)
※ついでに拷問について調べていたことが変人扱いの要因だなんて内sy

だってもしかしたら自分が被害者遺族になるかもしれないし
番組でも言っていたように、裁判員制度で裁判員になった時に
死刑についての知識がなかったら
ちゃんとした判断を下せなくなっちゃうかもしれない

そんなこと考えたって結論は出ないし、知識あるからなに?って
そう言われると困ってしまうけれどw
確かに考えたところで結論は出ないな(゜ω゜)
でもそれなりに自分の意見はまとめておくべきだと思う

もし裁判員になったとして、まあならなかったとしても
「あなたはなぜ死刑に賛成なんですか?(反対なんですか?)」って聞かれた時に
「なんとなくそう思ったから」とか
「遺族が可哀想だから」とか「被告がかわいそうだから」とか
感情論とかそんな簡単な理由で片付くことじゃないはずです

だからその時がいつ来てもきてもいいように
日本人なら準備しておいたほうが良いんじゃないのって話です


因みに私は死刑に対して反対です
ここから先は完全に私の個人的な意見

私が遺族になったらどうなるのかはわかりませんけど
やっぱり、被告には死んでほしくない
死ぬことが罪滅ぼしになるとは思えないです。

当然、のうのうと生きてもらおうとは思いませんよ
自分が犯した罪を一生背負って生きてほしい
要するに罪を償っているということを死以外で示してほしい

死んでしまったらそこで終わりですもの
ちゃんと生きている内に罪を償ってください


というわけです。

あの本なんだったかなあ
オススメなので思い出し次第、載せようかな
来週から始まるモリのアサガオは絶対見るべし!

皆さんもこれを機にちょっと考えてみてはどうでしょうか
頭痛にならない程度にね(・ω・`)←前に考えすぎて頭痛がした

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。