スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

議論

突然ですが
サマーセミナーで講座を開くことになっています

愛知 サマーセミナー

で検索してもらえれば、詳細が載っています。


その中でも 死刑制度 という講座をやるんですが
正直、何をすればいいのか
検討ついてなくて…。


うちがちゃんと
さまっぷに行かなかったからだね

ごめんよ



で。

まず、意見を分けるか、分けないか…

最初に分けてしまうと
意見が対立して話しにならなくなるなどの
先輩方の意見があって

講座内でディベード?っていうんですか?
そういう感じにするのは無理かなって。


だからって死刑制度について
延々と語っているだけだと
聞いている人が飽きちゃうよね。


うち的には
ある事件が起こった~って感じで
"死刑囚の心境"
"被害者の親戚などの心境"を中心にしながら

死刑制度というものに少しずつ触れて

最終的に"あなたは反対?賛成?"
という形で終わってしまおうかな


なんて勝手に脳内でまとめちゃってるんですけど
もっと面白いやり方がないかなーって悩んだり!!



まず、死刑制度の何について講座をするのかって
そっから問題なのかもって思ったり

よくわかんないや!!


一人で講座するわけじゃないから
一緒にやる人とちゃんと考えたいけど


あああああ、テスト近いZE☆
色々とやってないこともたまってきてて
焦る、焦るw

ばかやろー☆
もう意味わかんなくなってきちゃった!
あははー!!


ちょっと落ち着こうか?



お風呂入って寝ようかな

Comments - 4

Raian  

>ミシュさん

冤罪である人が死刑となったら…
本当に恐ろしいです

実際にそうしてお亡くなりになった人が
いるんでしょうね

それを考えるとまた死刑というものが
更に重たく感じます


意見、ありがとうございます!

2009/06/17 (Wed) 23:29 | EDIT | REPLY |   

ミシュリーヌ  

karinaちんとは違うけど悪く思わないで欲しい
被害者側にたった場合、死刑はあっても良いと思うのは理解できる
しかし冤罪を考えると実際にやってしまっていいのだろうかとも思う
最近、長い懲役食らっていたのに実は冤罪だったというニュースを聞いた
そのケースは、懲役だからまだ良かったけれども、死刑でしかも執行されていたらと思うと・・・
まとめ。死刑は制度としては反対はしないけれども、運用は非常に慎重にするべき

2009/06/17 (Wed) 20:17 | EDIT | REPLY |   

Raian  

意見ありがとうございます!!

うちは賛成か反対か
今は決めかねてます…

死ぬことで解放されてしまうのではないか
でも人権を奪った人間に人権はないのではないか…

色んな意見を聞きますが
どれも正論に思えてしまいます…

2009/06/16 (Tue) 16:23 | EDIT | REPLY |   

karina  

死刑制度についてですか・・・。
また重い課題ですね^^;
過去の事件の話を出すと分かりやすいかも?
ある凶悪事件が起こったんですけど
加害者達が未成年ということで死刑にならなかった裁判があります。
ここにはその事件名は書きませんが
今でも議論される裁判でした。

成人か未成年かで左右される死刑判決。
被害者、被害者の身内、加害者の立場。
加害者の身内。
それぞれの視点で議論すると
死刑制度の問題の重さというのが
出てくると思います。

ちなみに、僕は死刑制度は賛成派。
人が人の命を奪う時は死神になる。
その死神は、その後の人生で人間で
生きていけるのかな?って思う。

2009/06/16 (Tue) 04:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。